ホーム お問い合わせ
・的形海水浴場ホーム

・施設案内

・施設からのお願い
・営業時間・料金
・団体利用の特典
・売店のご案内
・イベント開催情報
・潮干狩りで獲れる貝
・貝取りのこつ
・貝の砂抜き方法
・潮干狩りカレンダー

・キャンプ場

・バーベキュー場
・ビーチバレー
・お車でお越しの方へ
・電車でお越しの方へ
的形潮干狩り・海水浴場
〒671-0111
兵庫県姫路市的形町的形1718
フリーダイヤル
0120-559-939
TEL:079-254-1964
FAX:079-254-1954
貝採りのこつ
あさり アサリを効率良く採るには波打ち際を狙うのがコツです。
波打ち際をまず軽く熊手でかきながら砂を掘ります。波がきたら、砂より軽いアサリが浮いてくるのでそれを手早くゲット!これが基本です。
1つアサリを見つけたらその周辺を探すと見つかることも。
深く掘ってもアサリはいないので5cm〜10cmぐらい掘っていなかったら次を探しましょう。
はまぐり ハマグリはあさりより少し深いところに住んでいます
なので約15cmぐらいまで掘ってみてください
ハマグリだけを探すのは非常に難しいので、あさりを探しながらたまたま見つかったらラッキーと思った方がいいかもしれません
ハマグリもあさり同様に貝の穴を探して掘っていき、ひとつ出てきたらそのまわりにもいる可能性があるので、その周辺を探してみてください
マテ貝 潮が引いた砂浜には、5mmほどの穴があちらこちらに空いています。この穴の表面の砂をスコップで5cmこそぎ取って、もし1.5cmくらいの穴が空いていればマテ貝がいる可能性が「大」です。穴の中目がけて塩をひとつまみ振りかけてみましょう。15秒くらい待って、ピュピュッと潮を吹いたらマテ貝がいます。
穴の近くで手を添えてマテ貝が伸びて出てくるのを待ちます。だいたい、貝の部分が穴から3cmくらいでてくるので、すかさずつかみます。マテ貝は穴に逃げようとするので、あわてずにしっかりとつかんでおきましょう。
一度逃がすと同じ穴で捕まえるのは非常に困難です。