ホーム お問い合わせ
・的形海水浴場ホーム

・施設案内

・施設からのお願い
・営業時間・料金
・団体利用の特典
・売店のご案内
・イベント開催情報
・潮干狩りで獲れる貝
・貝取りのこつ
・貝の砂抜き方法
・潮干狩りカレンダー

・キャンプ場

・バーベキュー場
・ビーチバレー
・お車でお越しの方へ
・電車でお越しの方へ
的形潮干狩り・海水浴場
〒671-0111
兵庫県姫路市的形町的形1718
フリーダイヤル
0120-559-939
TEL:079-254-1964
FAX:079-254-1954
貝の砂抜き方法・持ち帰り方
持ち帰り方

用意する物
・クーラーボックス
・保冷剤
・空のペットボトル

獲ったアサリを持って帰るときはクーラーボックスで冷やして持ち帰るのが理想です。
さらに、空のペットボトルを用意し海水を汲んで持って帰ると塩抜きするときに便利です。
余り長時間温度の高い状態で持ち帰るとアサリが弱ってしまいますので注意が必要です。
海水浴場事務所横監視タワー付近に海水の出る蛇口がありますのでその海水をご利用下さい。
25度以下の気温の場合、3時間程度でしたら、問題ありません。
持ち帰り時はアサリを海水につけておく必要はありません。
海水につけておくと揺れ動いてアサリが弱ることもありますし、揺れている間は砂も吐きにくいです。
あさり の砂抜き方法

あさり、はまぐりは比較的砂の抜けやすい貝といえます
採ってきた貝はそのままでは食べれないので砂抜きが必要になります
  
まず平べったいトレーなどに網をおいて砂が下に落ちるようにします
そこにアサリを重ならないように置いておきましょう
(せっかく吐いた砂をまた取り込ませないようにする為です)
並べたら持ってきた海水(水温20℃ぐらいに調切しておいてください)につけて水温が
上がりすぎず、下がり過ぎないところに暗くしておきましょう
あさりは普段砂の中にいるので真っ暗にするのがベストです
だいたい4時間ぐらいで砂の大半が抜けます
海水が無いときには4%食塩水を作ってやってみてください
※海水よりは砂をはく量がすくなくなります
あまり放置時間が長いと貝が弱ってしまうので適当なぐらいにしてください
あさり、はまぐりは24時間以上同じ海水につけていると貝が非常に弱ります
なので砂抜きが終わったらすぐに食べてしまいましょう